研究実施体制

先進ストレージ研究統轄・推進グループ

研究分担グループ長

横田治夫(東京工業大学学術国際情報センター, 教授)

研究項目

高度情報化社会に適した高性能で高信頼な先進ストレージシステムを実現するために、アクセス負荷と容量バランスの両立、通常処理とデータ管理処理のプライオリティ管理、コンテンツの特徴を生かしたストレージ管理といった機能に関してチーム内で中心的に研究を推進する。

高度メディア蓄積・管理手法研究グループ

研究分担グループ長

植村 俊亮(奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科、 教授)

研究項目

映像メディア、センサデータなどに代表される高度メディアをユビキタスデータベースと連携させながら先進ストレージシステムに蓄積・管理するための基本的手法の検討を行い、それを先進ストレージシミュレータ上で検証するために必要な設備の整備を行う。

コンテンツ対応メタデータ研究グループ

研究分担グループ長

和泉 吉則(NHK放送技術研究所 ネットワークシステム、主 任研究員)

研究項目

先進ストレージシステムに蓄積するコンテンツおよびコンテンツの蓄積 条件にあわせて先進ストレージシステム内へ最適配置するためのメタデータを開発するとともに、先進ストレージシステムを含むコンピュータ、ネットワークシステム系での扱いを容易にするためコンテンツとメタデータを統合してファイルフォーマット化する。先進ストレージシミュレータに蓄積する大容量動画コンテンツを作成するとともに、コンテンツの蓄積条件とファイルフォーマット化について検討す る。

システムアーキテクチャ研究グループ

研究分担グループ長

太田 光彦(富士通株式会社 ストレージシステム事業本部、 部長付)

研究項目

高度情報化社会に適合する高性能で高信頼な先進ストレージシステムの機能を検討するための開発プラットホームとして自律ディスクのプロトタイプシステムアーキテクチャを検討し、プロトタイプシステムに要求されるデバイス要件、性能の検討を行い、自律ディスクのプロトタイプの開発を行う。

メディアストリーミング基盤研究グループ

研究分担グループ長

薗田 浩二(日立製作所 システム開発研究所、主任研究員)

研究項目

先進ストレージシステムのメディアストリーミング応用等における負荷均衡化/QoS保証技術、および、耐故障処理時の性能劣化防止技術等に関して基本検討を行う。

ストレージネットワーク研究グループ

研究分担グループ長

小口 正人(お茶の水女子大学 理学部, 助教授)

研究項目